シクロクロス基礎練習会


先日受けた人間ドックで
「あと脂肪と体重を2kg落とせば理想です」
と言われました中年太りまっしぐらの自転車屋ですこんにちは。

それはつまり2kgの脂肪だけ余分、ということだと思うのですが
それだけを落とすのはなかなか至難の業です。
仕事が多忙を極めた夏場は、ただ働いているだけで
今より4kg前後軽かったのですが、それは脂肪の他にも
運動不足による筋肉、暑さによる汗、疲れによる魂など
色んなものが出ていった結果だったのだろうと思います。

脂肪だけを落とす手段、というのはやはり脂肪分を抑えた食事と
有酸素運動を主としたトレーニングが有効ですが
毎年この時期は冬眠と決めておりますので
脂肪有意義をモットーに、取り合えず来春まで冬ごもりましょう。
ちなみに今死亡遊戯とかけたのですがお分かり頂けましt
 
 
と言いつつも、店を臨時休業にしてまで挑む
シクロクロスの今期初レースが間近(12/18)に迫っておりますので
少しだけ走っておこう、と先の休みに出掛けてみました。

いつもは平日ということもありまして個人練習なのですが
今回は運良く時間が空いていた常連のβさんにお付き合い頂けました。
シクロクロスは、ただ走るだけではなく、途中で飛び降りたり担いで走ったりと
1人で練習をするには周囲の目とか通報とか
「ママ、あのおじちゃんさっきから1人でなにやっ」「見ちゃダメ!」
という厳しい世間の風当たりがございますので
付き合って頂ける方が増えると風除けに効果抜群心強いです。

尾道の町中では練習に適した場所が思いつきませんでしたので
取り合えずしまなみ海道へ向かいます。

βさんはロードバイクではレースで入賞経験もある剛の者ですが
オフロードバイクは持っていらっしゃらなかったので、私のMTBを使って頂きます。
サイズ違いによりシューズを用意出来なかったので
申し訳ありませんがフラットペダルにスニーカーで。

そんな足元のハンデに加え、いつものロードバイクより3kgは重い
初めてのMTBでいきなり向島の2桁斜度を上らされるβ氏。

この日は午後からの出発でしたが
風は冷たいもののよく晴れた絶好の練習日和。
30分から1時間の全力障害物競走であるシクロクロスのレース本番でしたら
少し暑過ぎるかもしれない陽気です。

そして向かった先は、因島大橋を下りてすぐの大浜海水浴場。

個人的に”恐竜公園”と呼んでおりますが
草、土、砂、坂、障害物、とシクロクロスの練習にはうってつけの環境が揃っております。

僭越ながら、まずはシクロクロスの基本ということで
乗り降りと担ぎ方をβさんにやって頂きました。

簡単にやっていらっしゃるように見えるかも知れませんが
いきなりこれが出来る方を見るのは初めてで、私こんな( Д ) ゚ ゚顔です。
特に飛び乗りは、男性特有の恐怖感で躊躇しがちですが
流石一歩間違えれば今頃黒田選手の後継者として
カープの先発で活躍されていたと噂される御仁。
いや、二歩ぐらいの間違いが必要かもしれませんが
とにかく非常なセンスの持ち主で脱ヘルメット致しました。

シクロクロスレースは、通常はそれ専用の自転車(ドロップハンドルに33c以下の700Cタイヤ)
の使用を求められますが、初めて出場される方などが集まるカテゴリー(C4,C3等)では
特に車種の規定はございません。
ですので、より身近なMTBで出場される方も多く
その操作性の良いポジションと太いタイヤは、特に砂地走行で威力を発揮します。

中国シクロクロスの会場ですと宮島がこんなコースなのですが
通常よりさらに空気圧を落として、前輪が埋まらないように走るのがコツです。
ちなみに降りて走った方が速いこともありますので
“一番速い方法で通過する”のが極意です、結局。
私は乗っても降りても遅いので偉そうなことは言えませんが┐(´д`)┌

そして基本中の基本なのが自転車のコントロールです。
路面状況によって一概には言えないのですが
走る割合が最も多いと思われる草地のミニコースが都合よく練習場所にございましたので
鬼ごっこレースで感覚を掴んで頂きました。
シクロクロス車の体験ということで、自転車を交換してさらにグルグル。

転けた瞬間にシャッターチャンスを気にする人も初めてです(笑)

初めて参加される方がエントリーするカテゴリー(C4)は30分レースですが
最初は上手く自転車を操れても、後半になるにつれ腕に力が入らなくなったり
脚が上がらなくなったり、集中力が落ちてミスをしたりとテンヤワンヤとなります。
こういった基本練習を踏まえた上で、持久力や集中力を磨いて頂けると
思いがけず上位に入れることもありますので
βさんにもデビュー戦(12/18)での活躍を期待したいところです。

ということで2時間ちょっとの練習の後
持久走と言いつつまた向島のアップダウン区間で戻ってまいりました。
アラフォーの体に鞭打っての練習お疲れ様でした!ネタの提供もありがとうございました

そんな楽しい中国シクロクロスの第4戦(広島中央森林公園)のエントリーは明日(12/10)までです。

クロスバイクでも出場可能ですので、ご興味のございます方は是非チャレンジしてみてください。
希望される方には700cのブロックタイヤも貸出し致しますよ\(^o^)/

エントリーはこちらから。
SPORTS ENTRY
 

シクロクロス基礎練習会” に対して 2 件のコメントがあります

  1. マツモト at Beijing より:

    ご無沙汰です。中国の文字に反応してしまったかつての常連(京都)です。
    でかい方の中国に支店だしてくれるのを、心待ちにしておりますよ。
    熱烈歓迎!

    1. K.Manish より:

      >マツモトさん
      本場の中国地方よりコメント謝謝!
      愛車はそちらでも活躍しているのでしょうか。
      この寒い時期でも香港のお客さんなどいらっしゃいますので
      また日本で時間がありましたらしまなみ海道にも走りにきてください。
      ちなみに移動が大変そうですので、ユーラシア大陸と陸続きになったら支店も考えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。