レッドレッドレッド


仕事始めから4日目にして
ようやく仕事をする気になってきた自転車屋ですこんにちは。

しかし仕事といってもこの寒さ。
気温20度を頂点とする山なりのグラフと
来客者数のグラフが重なるとするならば
今日なんて山裾もよいところです。

それに加え、明日からは尾道でも雪が降る予報ですので
結局は仕事始めを3月からにしても良かったのでは
と、またヤル気が冬休みに。

しかし、少ないと言えども修理の依頼は毎日ございますので
当店を必要として頂ける方がお一人でもいらっしゃるなら
ワタクシは頑張って働くのです!

と言いつつ明日から2日間は普通に定休日ですので
その前に小ネタを上げておきます。

ネタのキーワードはタイトルの通り「赤」。

1つ目は、先日発売された赤い工具
“EIGHT(エイト)”の六角レンチ。

赤い工具と書きましたが、この商品は
計6色ありますので、別に赤限定ではございません。
メーカーは、世にも珍しい六角レンチ専門の国内企業ですので
その精度や耐久性は言わずもがな。

この商品の特筆すべきは、テーパーヘッド部の工夫です。

ここにスナップリングを内蔵させることにより
ボルトが落ちにくくなり、結果手の届きにくい
奥まった箇所での作業効率がUPします。

ボルトを引っ付ける為、テーパーヘッドの
ボルトへの差し込みに通常より時間がかかりますが
特にボルトを外した後、それを落とす確率が減るのがポイントでしょうか。

5本セットで3,900円(税抜)、1.5、2、8、10mmが加わった
9本セットが6,900円(税抜)とそこそこの値段ではありますが
ここぞと言う時に1セットあると、整備効率が上がると思います。

続きましての赤ネタはこちら。

ちょこちょこと登場するmacchi(マッキ)のシクロですが
先日、試乗で貸出中に溝へ落ちるというハプニングがあり
トップとダウンチューブが曲がってしまいました。
(上下の塗装が剥がれた箇所)

しかし!
そこはビルダーさん作製のオーダーフレーム。
該当パイプ2本だけを新品に差し替えて頂き元通りに!

えー、ケチって自家塗装をしておりますので
見た目はアレですが、これでまたレースに出られます。

今回のダメージは、カーボンやアルミであれば
フレームごとの交換になりかねないものでしたので
クロモリオーダーフレームに助けられた形です。
この辺りも、シクロにクロモリを選ぶ割合が多い理由でしょうか。

macchiさん、年末年始のお忙しいところご対応頂きありがとうございました!

そして最後の赤ネタはこちら。

シャア専用ヘルメットです。

尾道では知らぬ者のいない
“しまなみ海道の赤い彗星”ことつっくんさんより
以前頂いておりましたツノが
この度ようやくそれらしいヘルメットに装着されました。
(ご提供ありがとうございます!)

まだ確認はしておりませんが
恐らくこれをかぶっても3倍速くならず
なんなら空気抵抗で3割減となる可能性も否めません。
それでもよろしければ、レンタサイクルと共に貸し出しを致しますので
旅の思い出に是非ご利用ください。

追加料金は不要ですが、撃墜ならぬ破損させた場合は
若干の料金を請求させて頂きますので
ご希望の方は慎重なる取り扱いをお願い致します。
あとサイズが大きいので、小顔の方はゴメンナサイ。

ちなみに本家はこちら。

そのクオリティの違いたるや
同じ足無しと聞いて会いに行ったら
相手がジオングだったボールの心境と似た感じです。
ジークジオン。

最初の写真は、今年のお年玉のポチ袋です。
赤い三連星、というネタは小学生には分かりますまい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。