レンタサイクル話あれこれ


気付けば2週間放置しておりましたブログですお久しぶりですこんにちは。

うれしはずかしですが、こんなムラっ気のあるブログも
「見てますよ」と仰っていただくことが増えてまいりまして
その度にもう少し更新頻度を上げんといけんのー、と
似非広島弁でつぶやいたりしてみるのですが
ありがたいことにその為の時間もなかなか取れない程忙しいこの頃です。

現在はレンタサイクルが全て出発され
納車準備も終わり、修理も片付き
思いがけずポッカリと時間が空きましたので
食事をしながらPCにむかっております。

ちなみに本日の弁当のおかずは”じゃが”です。
肉を食べない自転車屋の肉じゃがはじゃがになりますし
親子丼は子丼に、焼き肉はただの焚き火となります。

この忙しさの中心は相変わらずレンタサイクルでございまして
ゴールデンウィーク以降、毎週末ごとに上へ下への大騒ぎをしております。
当店は2階にもレンタサイクル置き場がございますので
この上へ下へは決して比喩ではございませんがそれはさておき。

基本的には事前のご予約分で殆ど埋まるのですが
やはり当日にふらっといらっしゃる方は依然少なくありません。
特に海外からいらっしゃった方に多く、聞けば
「ロンリープラネットには予約必須なんて書いてなかったし」
とのこと。
※ロンリープラネット:海外版の”地球の歩き方”

何故かこの2週間程はアメリカからのお客さんばかりなのですが
「このしまなみ海道のサイクリングは1年前から計画しとった!」
という気合の入った方ですらノーリザベーションで
共に途方に暮れること幾度。

かたやレンタサイクル付属の各種オプションの詳細や
コースの綿密な打ち合わせメールを
来日3ヶ月前から10通近くされるような慎重なアメリカの方もいらっしゃり
この辺りは、国民性というより個性であるなぁと再確認も致します。

と申しますのも、アメリカのお客さんが
Sサイズのジャージを購入されたり
慎重過ぎて接客が2時間に及んだり致しましたので
ステレオタイプの国民性は当てにならないと思った次第で。

ちなみにアメリカ人の見分け方ですが
レンタサイクルの選択に必要な身長を伺った時に
途端にオロオロしはじめることで容易に判別できます。
または、目的地までの距離をkmで説明した時のキョトン顔。

参考までに、6フィートで約183センチなんだそうです。
1マイルは約1,6キロ。
こちらは時速80キロ以下になるとガスバスバス…バスバスガス…バス…バスハツ
なんかマトリックスの人が出ていたバスの映画で覚えました。
大谷選手のメジャーリーグ中継も覚えやすいですね。
ちなみにこれまで「身長はオーバー6マイル?」
と聞いてイエスと答えたアメリカ人はいらっしゃいません。
巨人の国も大したことはないようです。

(と、ここで来客、接客、返却(レンタサイクル)の嵐)

日付変わりまして、翌日のランチタイムです。

昨日は、長期利用中の2台を除く全レンタサイクルが
一度に戻ってまいりまして、22時まで整備して力尽き
残り半分を先程までやっておりました。

しかし、ここまで注意深くチェックをしても
髪の毛程の針金に足止めされるのが自転車でして
この週末にパンクされた方にはご迷惑をお掛け致しました。

昨日パンクしてしまったレンタサイクルですが
偶然通りがかった当店のお客さんに修理をして頂けました。
目立つレンタサイクルでございますので
「あの自転車を見たら気をかけてやろう」
という常連のお客さんが大勢いらっしゃいまして
人の不幸を横目に申し訳ございませんが
その点は非常に嬉しいです。
ありがとうございました。

ちなみに当店のレンタサイクルで多いトラブルナンバー3は
3位 迷子(年に1,2回)
2位 落車(年に数回)
1位 パンク(年に1桁回数)

「お尻の痛み」は基本的に毎日発生しておりますので除外致しましたが
間違いなく最も身近なトラブルでございますので
ご心配な方はパッド付きのパンツをご用意された方が良いかも知れません。

ところで今回のブログの本題は何だったのでしょうか。
書きたいものがあった訳ではなく、「書く時間があった」
のが動機ですので、元々本題も無かったのかも知れませんが。

取りあえず後付でタイトルを付けておきます。

最初の脈略無い写真は、今が見頃の福山のバラ公園の後ろにそびえるJA。
そしてこちらの写真は、この週末にレンタサイクルを
リピートでご利用頂きました餃子市のお客さんからのお土産です。

ちなみに別の方からは崎陽軒のシュウマイも頂きました。
これに当地のラーメンを加えると豪華中華定食が出来そうです。

我進呈皆様最大限謝辞、謝謝。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。