シンプルイズベスト!Calamita(カラミータ)Due(デュエ)

IMG_0736
カープの快進撃に1人盛り上がる広島の自転車屋ですおはようございます。
 
<以下しばらく自転車の話が出てきません>
 
しかし交流戦で5つも貯金が増えるとは本当に予想外でした。
今年も例年通り
開始早々に勢い良く滝を登り
交流戦でまな板の上に乗せられ
終わるころにはナマス切り
というパターンかと思っておりましたので
この意外な快進撃には喜びつつも驚いております。
 
しかし終盤にひっくり返される試合風景もまた脳裏に焼き付いておりますので
まだまだ浮かれずに、この好調さをそっと見守りたいと思います。
頑張れカープ!
 
しかし間違って優勝でもしたらどうしましょうかねぇ。
優勝記念セールは外せないとして
来店者全員にビールかけとかー
いや広島らしくカープソースかけとかー
パイ投げならぬお好み焼き投げとかー
悩みますわねー(*´∀`*)
(浮かれすぎ)
 
<以上野球の話でしたご静聴ありがとうございます>
 
さて、本日ご紹介する自転車は
その名前から海外ブランドと思われがちな
しかしれっきとした日本メーカー”Calamita(カラミータ)”の主力機
“Due(デュエ)”です。
IMG_0730
3色ある内の、こちらはお客さんよりご注文頂いたシルクブラッシュ。
写真では少しくすんで見えるかも知れませんが
間違いなくシルクなブラッ…シルクブラッシュって何でしょう?
「Silk brush」であれば「絹ブラシ」ですが
「Silk blush」でしたら「お絹ちゃんが頬を染める」…誰?
 
とにかく、卑弥呼の時代であればご神体として祀られるのではないかというぐらいの銀ピカです。
 
ご来店された他のお客さんが口々に
「これ昔の自転車?」
と仰るほどビンテージ然とした風合いですが
ただの蚕…いや絹の話は終わりました、懐古モデルではなく
バテッドチューブ(厚みを段階的に変えているパイプ)や
カーボンフォークを採用した、走る軽量クロモリロードです。
 
パイプの造形にも一工夫あり
乗り心地をさらに高める為に
シートステーは湾曲しております。
IMG_0735
変速はダブルレバー(冒頭の写真)による為
ハンドル周りは非常にスッキリ。
IMG_0734
ダブルレバーは、変速時に片手をハンドルから離さなければなりませんので
慣れるまでは少しの時間が必要となりますが
シンプルな構造ゆえの耐久性や軽量さといったメリットもございます。
 
ちなみにこちらの自転車は
比較的大きい550mmサイズにフラットペダルを付けた状態で
実測重量はなんと9.5kgでした。
 
重量が何かとネックになるクロモリ自転車ですが
同価格帯のアルミロードと肩を並べる重量を達成しつつ
乗り心地や耐久性といったクロモリのメリットを兼ね備えるこのモデルは
それらの選択肢の上位候補となりうる、と言ってもよいかと思います。
 
ダブルレバーもデュアルコントロールレバーへ交換可能ですし
標準の9速SORAをアップグレードさせても
全く見劣りがしない洗練されたフレームです。
そんなカスタムベースとしても長く付き合えるモデルですので
1台目にはもちろんのこと、カーボンロードを乗っていらっしゃる方の
ツーリング用としても活躍すること間違いなしです。
 
このお絹ちゃんのみ定価が他2色(マットブラック・アイスホワイト)より1万円高い
¥110,000(税抜)ですが、販売価格は全て5桁円に収まっておりますので
まずはお気軽に実車をご覧ください。
現在店頭には雪女ちゃん(アイスホワイト)がおります。
 
ご購入頂きましたFさん、有難うございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。