ツバメ×ツバメ


近所でピーピー鳴いていたツバメの雛が
1羽、また1羽と巣立っていくごとに
彼らの前途多難であろうこれからの鳥生を
新社会人を見送るが如き目で案じずにはいられない
社会人20年目ですこんにちは。

調べてみますと、ツバメの孵化から巣立ちまでの期間は
たった3週間ほどだそうで、1年も2年もピーピーが続く上に
その後10数年間もエサを与え続けられなければ
生きていけない人間と致しましては
むしろそのような先輩面が恥ずかしくなる程の
ぬるま湯人生なのかも知れません。

しかも、無事巣立ったとしても
1歳の誕生日を迎えられるのは1割程だそうで
実際、巣立った瞬間に車にはねられた現場を目撃した身と致しましては
「生まれ変わったら鳥になって大空をー」
という、日頃のメルヘンチックな願望に
「でもツバメ以外で…」という一言を加えずにはいられません。

後はハトとカラスも出来ればお断りしたいですね。
理想は天敵の少ない猛禽類なのですが
ヘビは口に合いそうにありませんので
結局鵜辺りになって、刺し身ゲットだぜ!
と言った側から人間に魚を横取りされるのでしょうか。
鵜の鳥生もなかなか大変そうです。

皆さんお察しの通り、本日はただ時間が空きましたので
ブログ更新画面を開いただけでございまして
何をテーマにするか、というのはサッパリ考えておりません。

流れで言うならば、ここで
「そんな訳で、本日はツバメ自転車のご紹介!」
となると非常に美しいのですが
現在在庫をしておりませんので画像も無く。

ちなみにツバメ自転車とは
ARAYAの”TJS”のことです。

乗り心地抜群のクロモリを使いつつ軽量で
しかも好みのパーツを組み合わせることで
どのような用途にも合わせられる万能自転車です。
しかも可愛いツバメマーク入り。

ツバメの様に高速で移動することも可能な自転車ですが
どちらかと言うと、多忙なツバメさんが羨むような自由さ
それは用途であったり走る場所であったりですが
それを楽しめるような使い方をオススメしたい自転車です。
気になる方はいつでもご相談にいらっしゃってください。

強引ではございますが、自転車屋らしくまとまりました。

ツバメの巣立ちは、間もなくの梅雨入りを意味致しますので
自転車屋と致しましては少し憂鬱に感じてしまうのですが
これまでより晴れ間のありがたみを感じる季節でもありますので
これまで以上に精力的に仕事に邁進、いや猛進していこうと思います。

嘘です。
鵜呑みにしないでくださいね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。