リアルチームレプリカ!MERIDA(メリダ)SCULTURA TEAM(スクルトゥーラ チーム) & おまけ

MERIDA SCULTURA TEAM
夏休みが終われば少しは落ち着くだろうと思いきや
9月に入っても1人バタバタ走っておりますバタコですこんばんは。
しかしバタコさんて。
 
そうして脇目もふらずに走っておりましたらもう4日なのですね、9月も。
歳を取ると時間の流れが加速度的に速くなり
人生の残り時間が減少することに焦りを感じますが
一方、先日20で点灯したカープの優勝マジックが
今日にも4になろうかと…あ、追い上げられとるが!(現在7回4対3)
今日は5止まりかも知れませんが
ともあれマジックが日に日に減っていくことには
「このまま優勝まで突っ走れー」という嬉しさしか感じません。
あ、優勝セールの準備何もやっとらんが!
焦らんと!
 
 
そんな訳で、時間を大切に
サッサと本題へ入らせて頂きます。
 
この数日掛かりっきりになっておりました1台が
本日ご紹介するMERIDA(メリダ)の軽量カーボンロード
“SCULTURA TEAM(スクルトゥーラ チーム)”です。
 
“チーム”とは、UCI(国際自転車競技連合)プロチームの
“LAMPRE MERIDA(ランプレ メリダ)”を指しておりまして
日本では新城幸也選手が所属するチームとしても有名です。
 
そのプロチームが主に山岳コースで使用するモデルが
このモデルですが、今回はお客様のご要望により
コンポーネントとホイールを全てシマノの最高峰
DURA-ACE(デュラエース)で組んだ為に
本当にプロチームが国際レースで使用している構成となりました。
 
その分それなりの価格にはなりますが
よく言われますように、億単位のF1とは違い
同じプロのレース機材が現実的な価格で手に入る
というのも自転車の利点です。
しかも、2017年モデルが続々入荷しております関係で
この2016年モデルは大幅な値引きが可能!
 
という訳で、プロと同じ機材で走りたい、という方は
このチャンスにフレームのグレードアップは如何でしょうか。
 
本日(2016/9/4)時点で
SCULTURAであれば、最軽量の”9000(定価¥329,000)”と
この”TEAM”のフレームが、サイズは限定的ですが
メーカーに在庫がございます。
“9000”は、52cmのフレームが店頭にもございますので
その軽さを体感しにいらっしゃってください。
カープが勝った翌日であれば値段交渉もOKです!
もちろん負けた翌日はびた一文まからん!
 
ちなみにこのオールDURA-ACE組みで
偶然にもUCIルールの最低重量である6.8kgでした。
オーナーさんは実業団で走られるということですので
このレースマシンで活躍して頂ければ嬉しいですね。
お買い上げ有難うございました!
 
 
おまけ
 
MERIDAついでということで
こちらのキッズバイク”MATTS J20″。
IMG_1331
おませな小学1年生の姪っ子が乗るということで
「出来るだけ女の子らしく!カゴは必須!」
という注文を受けました結果こうなりました。
IMG_1483
ベルは、フタを開けると鏡にもなりますので
鏡よ鏡、鏡さんごっこも出来ますが
世界で一番美しいなどと思い上がると困ります。
IMG_1486
前輪には、可愛いキャラクターのサイドリフレクターを。
IMG_1485
はい、取り合えず女の子=ピンクの昭和的思考です。
この辺が40過ぎの伯父さんの限界ですゴメンナサイ。
 
色彩的なセンスは致命的にございませんが
お子様の自転車もレース機材同様の手間を掛けて組みますので
こちらのご相談もお待ちしております。
 
よっしゃー残りマジック4!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。