優美さ全開!NEILPRYDE(ニールプライド) NAZARE2(ナザレ2)


まだまだ寒い2月上旬ですが
もう3ヶ月後のレンタル自転車のご予約が増えております
レンタサイクルも置いてあります自転車屋ですこんにちは。

懐かしの連想ゲームではございませんが
少し寒さが緩む→屋外活動欲求上昇→GWのプラニング→しまなみ海道サイクリング
という流れが、その予約状況を見ると確かにあるようで
しかもその一度の暖かい日がその連想ゲームのスタートボタンであるかのように
寒い本日も引き続きご予約を頂いております。

去年はそのGW只中のオープンでございましたので
ご予約無しでも貸出しが出来ておりましたが
この調子ですと今年は間違いなくご予約が必須でしょう。
特に4月末と5月3~5日は既にサイズによっては空きがございませんので
ロードバイクのレンタルを考えていらっしゃる方は
お早目のご予約をお勧め致します。

という珍しく真面目なご案内を先にさせて頂きまして。
 
 
本日ご紹介する自転車メーカーは
その優美さと少数精鋭なラインナップで独自路線を行く
イギリスブランドNEILPRYDE(ニールプライド)です。
「あのマリンスポーツの」ニールプライドと行ったほうが馴染み深いかも知れませんが
ワタクシのようなカナヅチには深いも浅いもない馴染み具合です。

元はニュージーランドのヨット選手が立ち上げたブランドですが
本年度より拠点がイギリスに移ったそうです。
自転車を作り出してからはまだ10年も経過していない初々しさがございますが
そのマリンスポーツ機材で培ったカーボン成型技術の高さは実車の前には説明不要でしょう。

今回ご注文を頂きましたのは、お得意の”風”の研究を形にした
“NAZARE 2(ナザレ2)”、定価は¥299,80円(税抜)です。

実際の表記は”NAZARÉ”とEの上に何か乗っかっているのですが
これはそれが風の強いポルトガルの街の名前に由来しているからだそうです。
日本語で言えば「なざゑ」辺りでしょうか。

一目でエアロロードと分かるその翼の様なフレーム形状は
見る角度を変えると、それがただの翼断面だけではないことが分かります。
剛性を受け持つダウンチューブなどは、何とも形容し難い形状です…5角形?

そしてカラーもマリンスポーツで映えそうな独特のお洒落さです。
ブランドロゴはスーパーのターゲットですけれど。

リアブレーキはBB下に配し、シートチューブ以後の乱流を防ぐと同時に
ある程度の乗り心地の良さにも寄与しております。

フロントブレーキはノーマルというモデルが多い中
NAZAREはフロントにもダイレクトマウント採用し
極限まで空気抵抗に抗っております。

個人的に琴線に触れたのは、そのフロントブレーキの背後。
その非常にマッチョなフォーククラウン部分は
シャアザクの関節部分のようななまめかしさがあり
特に40代のオッサンのハートをズキュンです。

あ、それでターゲットマークなのでしょうか。

いつも通り上辺だけの自転車紹介でございましたが
このエレガントバイクがしまなみ海道で風になる姿をご覧頂ければ
もう長々としたご説明は不要でしょう。
既に長々としている点に関しましては置いておきまして。

お買上げありがとうございました。
今後も自転車一族の一員として末永くご愛用ください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。