展示会小ネタ諸々(SHIMANO・KOGA・TRI SPORTS)


しばらく更新が滞っておりましたが
その間、展示会やら納車やら連休の準備やらが集中してしまい
定休日も店内で終日作業をしておりました、という事を
「カープの優勝カウントダウンに気を取られて更新を忘れとったんじゃろ」
と勘ぐる皆々様に声を大にしてお伝えしたい自転車屋ですこんにちは。

しかしその忙しくなるだろうと思った3連休初日の本日は
台風の影響で思いがけず手が空きましたので
いえ、その手が空く時間も、泥だらけのレンタサイクルが
大挙して戻ってくるまでの間だけなのですが
その間、主に大阪での展示会の模様を簡単にご紹介致します。

しかし、本日マツダスタジアムで行われる予定の試合が
雨天中止にならないかどうか、チラチラ確認しながらの更新ですので
筆が遅い上に、文中一喜一憂するかも知れません、ということを
予めお伝えしておきます。
 
 
展示会が続くこの時期ですので
もう目をつぶっても大阪へ行けるほどではありますが
いえ、多分それを実行すると家の前の階段でGAME OVERになるのですが
ともかく鼻歌交じりにまずはシマノの新製品発表会へ向かいます。
そこに至るまでに、西梅田と東梅田を間違えて
半泣きで延々と地下をさすらっておりますが
大阪通を自称しておりますので黙っておきます。

発表会では、先日発売された新アルテグラ(R8000)が
話題の中心になるのかと思っておりましたが
それよりも会場で一押しされておりましたのが”steps(ステップス)”。

こちらは当店には縁遠い製品だと思いますが
つまりは電動アシストユニットです。

ただし、一般的に電動アシストで思い浮かべる
「前と後ろにお子さん乗せて信号ダッシュ!」
というお母様御用達のアレではございませんで
よりスポーツ自転車の用途に合わせた設計となっております。
例えばこんな自転車ですね。

特にアシストを必要とせずともスピードを出せるオンロードバイクよりも
勾配も路面状況も目まぐるしく変わり、重量もそれなりにある
MTBと相性が良い製品であることは間違いありません。

オンロードバイクでも、上りだけアシストを使う
という用途で今後需要があるかも知れませんが
現行の法律ではアシスト機能に24km/hという速度制限がございますので
平坦路ではむしろその重量が足かせとなるでしょう。

こちらは、アルテグラのようにパーツを揃えて自由に組み付ける
という製品ではなく、STEPS専用の車体に取り付けられた状態で販売されるものです。
「これがあれば若いもんには負けへんでウヒヒヒ」
という私のような人は、完成車をご購入ください。

え、今日試合やるの!?
よっしゃー!

そのシマノの近くでやっておりましたのが
当店でもお馴染みのオランダ人KOGA(コガ)の
2018年モデル展示会です。

が、2018年モデルと言えどもほとんどラインナップは変わらず。
カラーがちょこちょこと変わったのと
KIMERA ROAD PREMIUM(キメラロードプレミアム)が無くなったぐらいでしょうか。

あ、以前より発売が予告されておりました
“COLMARO DISC(コルマロディスク)”の実車が初お目見えしておりました。
MOSSカラーと

OFF BLACK MATTの2色。

フレームセットのみの販売で定価169,800円(税抜)。

いわゆる最近市民権を得ておりますグラベルロードに
分類されるモデルですが、組み合わせるパーツによっては
ディスクロードにもシクロクロス風にも出来る
オールマイティなアルミフレームです。

ダボ穴があればツーリングマシンにも出来るのに
と思いましたが、それはCROSS RACER GRAVELや
RANDONNEUR LIMITEDという別モデルに託しましょう。

でも謎のネジ穴がありましたので
オプションで何かパーツが用意されるのかも。

雨の中大変でしょうけど、選手もスタンドの皆さんも頑張れー。

試合の行方が気になって集中できない
そろそろレンタサイクルの返却ラッシュが始まりそうですので
後はTRI SPORTS(トライスポーツ)の展示会場より小ネタを。

参考価格7,900円の高級チェーンオイル。

最初に見た時、シャンプーか育毛剤かと思いましたが
以前ご紹介したsquirtのものよりも抵抗が減るそうです。
使用しておりませんのでインプレッションは出来ませんが
とりあえず1分1秒どころか、0.1秒を争う方に試して頂きたい一品です。

薮田ナイス送りバント!

高級品と言えば、セラミックパーツでお馴染みの
CERAMIC SPEED(セラミックスピード)でしょう。
その高級さたるや、それを所有しているだけで
「あなたリッチマンですね?」と
ヒゲの自転車屋に断定される程なのですが
ではその価格に効果は果たして見合っているのか
とは誰もが思う所でした。

田中よく見た!(1アウト2,3塁)

という訳で、面白い比較装置がありましたので
試してみました。

最初のは全てシマノ製品で構成されたドライブトレイン。
次のが、総額136,000円のCERAMIC SPEED製品です。
(プーリー・BB・UFOチェーン)

この差で脚の

よっしゃーーー菊池内安打で満塁!

この差で脚の負担具合が変わるかどうかは分かりませんが
もちろんペダルを軽く回せるにこしたことはありませんので
少なくともセラミック製品の効果はある、と見てよいでしょう。

ぎゃーーー丸2塁打で2点先制!!!

ちょっと収集がつかなくなってまいりましたので
本日はこのあたりで。

製品についてのご質問がございましたら
日本シリーズが終わってからお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。