MERIDA(メリダ)コーナー充実してまいりました


しまなみ海道へ走りにいらっしゃった方に
よく尾道の冬の様子を尋ねられるのですが
「そっすねー3年に2回ぐらいの割合で積もりますかねー」
と適当に、しかし意外と的を得た回答をしております自転車屋ですこんばんは。

その2回の内の1回がまさしく今日でございましたが
それでも銀世界、と言うには規模が小さく
せいぜい銀町内という程の積雪量でございました。
店の界隈は、朝の時点で1cmぐらいでしたでしょうか。

そんな訳ですので、勝丸さん(NHK広島の気象予報士)のTwitterを通して入る
主に広島県西部の大雪情報を前に
「尾道は相変わらずの平穏でいつもスミマセン」
と雪の結晶のごとく小さくなっておりました。
いえまぁ平穏に越したことはございませんが、なんとなく仲間外れ感がですね。

しかし今度大きな地震が起きた場合
県内最大の被害が予想されるのも
急斜面に古い建物が密集しているこの尾道でしょう。
古い物を守るのは大賛成ですが、保存と放置は別物でございますので
何か起きる前に出来ることから対策を講じて頂ければと思います。

と、今にも崩れ落ちそうな偽城などを見上げている内に
雪の話題から尾道市への陳情になってしまいましたが
本日の話題はもっと身近な、店内の様子についてです。

MERIDA(メリダ)は、当店の2016年の販売台数1位であったり
レンタサイクルとして活躍している等、非常に身近なブランドですが
その2017年モデルがようやく揃ってまいりました。

2017年モデルと言えども発表は去年の秋で
入荷も早かったことから「何をいまさら」なトピックではございますが
この寒さで余裕が出来た時間に、取り合えず形にして並べてみました。

そのコストパフォーマンスの良さは今年も変わらずで
さらにモデルによっては細かいブラッシュアップまでされており
これは今年も盤石の布陣じゃのぉと1人悦に入っております。

そのブラッシュアップの一例と致しまして
こちらのSCULTURA(スクルトゥーラ400)。
MERIDA(メリダ) SCULTURA(スクルトゥーラ) 400
169,900円(税抜)という定価でありながら
メインコンポーネントに11速の105を採用し
さらにはカーボンシートポストまで奢ったその構成は
2017年モデルにも変わらず受け継がれております。

ただし2016年モデルではポツンとシマノ一家から取り残されておりました
前後のブレーキは、2017年モデルで晴れてシマノ製となりました。

ルックスも、朱色に近かった赤がカープに負けじと本気の赤に。
ロゴも白から赤に変わりましたので統一感が上がった気が致します。
2017年モデル

2016年モデル(お客さんの)

しかしながら価格は変更がございませんので
お買い得感と本気度だけが上がったと言えるでしょうか。

他にもアルミロードを中心にチョロっと並んでおりますので
また雪を避けて商店街のアーケードへ逃げ込まれた際にでもお立ち寄りください。

しかし店主まで雪を避けて自宅へ逃げ帰っておる可能性もございますので
その際は後日いらっしゃって頂き、店主に怒りの雪玉でもぶつけてください。
中に石を入れるのは無しで。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。