年始のご挨拶+サイクリング写真


既に仕事を始めてから8時間以上経過しておりますが
一向に労働モードに切り替わらない12連休明けの自転車屋です。
原因が休み過ぎであるような気もするのですが
ともあれ明けましておめでとうございます。

今年もリミッターを低目に設定しつつも
その範囲内で精一杯やってまいりますので
お付き合いのほどよろしくお願い致します。

そして仕事始め早々に
「年末に持ってきたら早々に閉まっとったけん」と
自転車をお持ち込み頂いた皆様にはご迷惑をお掛け致しました。
本日から通常営業ですので、お困りごとがございましたら
何なりとご相談ください。

ところでそのお正月休みですが
好き勝手休んでいた自転車屋とは対極に
全く休みが無かったというお客さんもいらっしゃいました。
その最たるのが神職の方。

皆さんが除夜の鐘!初詣!
と大移動されている陰に
1年で最も忙しくされている方がいらっしゃった訳で
というか除夜の鐘はお寺のような気も致しますが
ともあれなかなか身近にいない職業ですので
改めて伺うとなるほどなーと思った次第です。

信仰心の欠片も無いワタクシではございますが
来年は初詣ぐらいは行ってみようかな、と
先程、神社で美しい巫女さんの舞いを見られる
という話を聞いた後から思い始めております。

今年の目標は天罰とか神罰を避けて生き延びることです。
 
 
さて、この年末年始も少し自転車に乗りましたので
写真だけで申し訳ございませんがご紹介を。

まずは年末。
普段ご一緒出来ない常連のお客さん方に
近場サイクリングをお付き合い頂きました。

まずは竹原にある上級者向けヒルクライム、朝日山。

標高は450mとそれほどでもございませんが
その急峻な地形ならではのバラエティに富んだ眺めは
道中の苦労を補って余りあるものでした。

「余っても、ましてや補っても無いんじゃおんどりゃあ」
と言いたげな方もいらっしゃいましたが。

そして別の日には、シクロ仲間と山遊び。

尾道から目と鼻の先にある山でしたが
今時珍しいぐらいの未舗装路が残っていて
年の瀬の忙しさも忘れるぐらい遊べました。

自転車は要らんのじゃないか、という声もありましたが。

そして年明けは家族サービスサイクリング。

尾道にいながら、今治まで殆ど来たことが無い
という細君、いや細くはないなゴニョゴニョ
とにかく家の者の為に、帰省帰りに今治へ泊まり
そこから尾道までの片道しまなみ海道サイクリングを実施しました。

が、「わらわは亀老山山頂からの景色が見たいぞよ」
と傍らの者がにわかにのたまいたまひけり。

普段着に荷物を背負った状態での山登りは
気が進まないどころか気だけ後ずさりする程でしたが
汗だくで上ってみれば、それはそれで良い想い出となりました。

そんな、合計すると200km程の年末年始サイクリングでございました。
この調子で今年はボチボチと乗っていきたいと思いますので
お休みが合う方はお気軽にお声掛けください。
当方、しまなみ海道の片道に9時間掛かったレベルです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。