改装工事第2弾

尾道駅前広場

尾道駅前広場


商店街内の店で不便に感じるのは天候が全く分からないことでしょうか。
昨晩は、予想外の雨の中泣きながら帰った自転車屋ですこんにちは。
 
そしてその雨は本日も振り続いております。
この時期の雨を「花散らしの」と表現しているのを最近よく耳にしますが
その本来の意味は”桜の時期に出掛けること”なんだそうです。
紅葉狩りみたいなものでしょうか。
散らしたり狩ったりなんだか野蛮。
 
この雨は、正式には「桜流し」というのだそうです。
文字通りと言えばそうなのですが
暴力的な響きのある「散らす」よりも
精霊流しと同じような、静かに送る感じが出ていて良いですね。
ちなみ「流し」で真っ先に思い浮かべた「そうめん流し」は
静かに送っているといつまで経っても食べられませんので例えに採用しませんでした。
Yes, I’m hungry now(現在13:30)
 
そんなシェルター的な店ですので、雨どころか晴れ(日光)にも見放されています。
 
店内の電気を消して外を見るとこんな感じ。
DSC06295
これでも、白いところが飛ぶ程明るく画像処理をしております。
 
そこで、電気工事に次ぐプロの工事第2弾を施工頂いた結果!
 
DSC06359
ドアの交換ではなく、ドアの”改造”です。
 
この辺りは全くの素人ですので
当初はドアを全面ガラス張りに交換するつもりで
いくつかの業者さんに見積もりをして頂きました。
 
しかしドアって物凄く値の張るものなのですね。
 
唖然とする私に、安価で施工出来る今回の改造をご提案頂いたのが
今お願いしております業者さんです。
自転車屋でもよくある光景ですが、お客さんの希望と予算が乖離していた場合
いかに両者をバランス良く近付ける提案が出来るか、というのが
受ける側の腕の見せ所だと思います。
 
明るくなった店内で、改めてそんな大切なことを考えた次第です。
 
最後の改装工事は近日中に。
中身が出来ていないので大きな声では言えませんが、(外観だけ)お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。