GW途中経過+1周年の御礼


昨日お客さんから「もっとブログを更新してください」
と言われたからではありませんが
思いがけず手が空きましたので
取り合え”更新をする”という目的の更新です。
要するに内容はないよう。

今のところ天候にも恵まれております今年のGWですので
レンタサイクルを中心にお陰様で忙しくしております。
その忙しさは、貸出と返却のある朝夕が主ですので
皆さんがしまなみ海道を満喫していらっしゃる日中は
それほどでもないことが多いのですが
その朝夕の忙しさたるや
「これがブレーキ!これがガチャガチャ(変速)!
 アンダースタンッ?グッラッ!」
で皆さんを送り出したくなるほどのドタバタぶりです。
いえ、もちろんきちんと説明をさせて頂いておりますが
その間お待ちを頂いております皆さんには大変ご迷惑をお掛け致しております。

一度など、そのドタバタをご覧になった方から
「本当にお一人でやってらっしゃるんですね…」
と労りを、いえひょっとしたら哀れみかも知れませんが
お言葉を頂きまして、お待ち頂いているだけでも恐縮ですのに
さらに恐れて恐縮し縮んでおりました。

一方、やはり遠方よりいらっしゃった
沢山の方にお会い出来るのはとても嬉しいもので
さらに「ブログ見てます」などと女性に言われると
もう夢見心地で自転車のネジ2,3箇所を締め忘れるほどです。

そして、今や国際的にも知名度のあるしまなみ海道ですので
毎日の様に海外からもお客さんがいらっしゃいます。
国内のお客さんにも、(自転車に全く関係のない)
その土地のことなどを色々と伺うのが半ば趣味なのですが
それが、恐らく死ぬまで行くことのないだろう土地ですと
さらに根掘り葉掘り伺ってしまいます。
まぁ言語能力的に掘り具合はたかが知れているのですけども。

今の所このGW中に仕入れた舶来情報は
・カナダは州によって英語とフランス語の使用率が異なるけども
 公的文章は全て両言語が記載されている。
・トルコ語で「ありがとう」は「テシェッキュル」。
・ヘブライ語では「トダ」。
・スペインでは左利きは悪人のイメージを持つ人も。

そんな多様なお客さんにせめて「ありがとう」ぐらいは
その国の言葉で言えるよう、これまで色々覚えてきましたが
ヘブライ語はそのコレクションの中でもレアで嬉しかったです。
ちなみに最もお気に入りのバスク語は、彼の地に
自転車メーカーがあることもあり、意外と使用頻度が高いです。

ところで何の話しでしたでしょうか。

まだGW真っ最中でございますので気が早いかも知れませんが
ご来店頂いた各地の皆様、誠にありがとうございます。
またレンタサイクルのご予約がお取り出来なかった皆様には申し訳ございませんでした。
また次回のご利用を心よりお待ちしております。

<ここで静寂が破られ閉店後までドッタンバッタン>

ここまで書いておいてなんですが
やっぱりGW期間中は長々と書けないようです…。

最後に一言。

皆様の日頃のご愛顧により、無事オープン1周年を迎えられました。
テシェッキュル。
その間至らぬ点も多々あったかと思いますが
これからも皆様が自転車ライフをより満喫出来るよう
お手伝いをしてまいりますので、今後共よろしくお願い致します。
トダ。

では今から明日の準備です…。

※写真は、今日ぐらいしか使えなさそうな尾道のディープゾーンです。
 GWが明けると「ALREADY DEAD(もう死んでいる)」に変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。