2016年歳末セール!(フルー…フレーム編)

img_2031
いつの間にやら師がそこらを走っていらっしゃる時期ですが
これまで走り続けていた自転車屋はしばらく止まる時期ですので
業界的な陰暦ならぬ隠暦には”輪止(りんし)”がよいと思う自転車屋ですこんにちは。
語感的に”臨死”をイメージしてしまいますが、まぁ意味は似たようなものです。

実際学校の先生をしていらっしゃるお客様方に伺うと
成績表の作成だの何だのでこの時期はテンヤワンヤなようで
人の苦労を横目に何ですが、旧暦もなかなか言い得て妙だなぁと感心しております。

ちなみに、私の生誕地が「水が無くてうどんが茹でられん!」と
悶絶する水無月も分かりやすいですが
誕生月である睦月の語源はいまいち分かりません。
その段でいくと、神無月は「…神の気配が消えた」という体験がベースになっているのでしょうか。
逆に、その月を”神在月”と呼ぶご近所の出雲では
「あそこにもここにも神を感じる…」という人だらけ?
霊感ゼロのワタクシにはサッパリです┐(´д`)┌
 
 
さてそんな年の瀬のセール情報第二弾は
前回の完成車編に続きまして”フレーム編”です。

と言いましてもたった2つしかございませんので
ひょっとしたらどうでもよい前口上を下回る情報量になるかも知れませんが
構わず続けます。

まずはWILIER(ウィリエール)より
貴婦人的黒森骨組一式、”超光”です。
wilier super leggera
文中に「~的」と入ると似非中国人スイッチが入るのは不治の病ですのでご容赦ください。

こちらはご存じのイタリアメーカーのクロモリフレームセットで
モデル名は”SUPER LEGGERA(スーパーレジェーラ)”。
翻訳サイトでその意味を調べましたら上記の意味だったのですが
確かにシルバーに光るパーツ群と組み合わせると映えそうな美しいフレームです。

使われておりますパイプはハトのマークのコロンバス。
アヘッドタイプですが、1インチコラム径ですので
伝統的なシルエットは損なわれておりません。

サイズは50cm。
適正身長は170cm前後から半ば辺りでしょうか。

この定価210,000円(税抜)のフレームが、今なら161,700円(税抜)

2017年からは、クロモリフレームのラインナップは
30万円近くする”SUPER LEGGERA SL”のみとなりますので
この貴重で優雅なモデルに一目惚れされた方はお早めにどうぞ。

ちなみにヘッドパーツは付属しておりません。
さらにぬいぐるみもいただき物ですので非売品です。
 
 
続きましては、当店展示車ぶっちぎりの最軽量モデル
MERIDA(メリダ)の”SCULTURA 9000″です。
merida scultura 9000
メリダのフラッグシップであるこの超軽量フレームは
そのあまりの軽さゆえに、お客さんに持ち上げて頂いて
その驚くさまにほくそ笑む、という変わった使われ方をされております。

そこそこのパーツで組めば、自然と完成車重量6kg台になると思いますので
特にヒルクライムのリーサルウェポンとして最適ではないでしょうか。

これも引き合いを何度か頂いたのですが
誰が発注したのか適正身長が170cm台後半(52cm)でございましたので
その点がマッチしにくかったのだろう、と
170cm台後半の仕入れ担当は深くうなだれております。
いえ、これは是非組んで乗りたかったのですが
これ以上増やすと帰宅した瞬間に飛び蹴りを食らいそうでして…。

そんな訳で独身の方にオススメしたいこのモデル。
定価329,000円(税抜)が、253,300円(税抜)と非常にお買い得となっております。

こちらは超光さんと違い、それぞれカーボン製のシートポストとボトルケージまで付いております。
「軽いカーボンロードに乗りたいなぁ」という方は
現在お使いのロードからパーツを移植すれば非常に安価に組み上がりますので
ご興味のございます方は、売り切れ前にまずはご相談ください。

ちなみに先日入荷してまいりました無線変速の”SRAM e-TAP”を
同時にご購入頂いた方は工賃無料で組みますので、こちらもよろしくお願い致します。
SRAM e TAP
※e-TAPにはクランク・ブレーキ・チェーン・スプロケは含まれておりません。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。