オリジナルTシャツのご紹介


危なく今月もノーブログで終わるところでした
相変わらず貧乏暇なしの自転車屋ですこんにちは。

まぁノーブログで終わっても
どなたもノープロブレムだとは思いますがー。

ブログネタは色々と仕入れてはいるのですが
気が付けば古くなっていて廃棄
というパターンが多いですね。
ここだけ聞けば回転寿司屋のブログかと。

そんな中で、手持ちの中で最も古く
しかし賞味期限は無限?という珍しいネタが
本日ご紹介する商品です。

確か作ったのは去年の晩夏だったのではなかろうか
という、当店オリジナルのTシャツ。
名付けて
“赤成分が一つもないどころか青成分100%のTシャツ”
です。

もしくは
“シャア好きを自称しながらランバラル”。
奇しくも五七五ですな、グフフフ。

当店オリジナルアイテムと致しましては
過去に作ったチームジャージ等がございますが
それはチームメンバー向けの限定商品でございました。

そこで、どなたにでも気軽にお使い頂け
さらにしまなみ海道サイクリングの記念にも
お選び頂けるアイテムを
と考えた中で生まれたのがこのTシャツです。

まるで私が作ったかのような物言いですが
デザイン化は、ジャージの時にもお世話になりました
マルチアーチスト(?)USAさんです。

なんせこの落書きが

こんなにキレイになるのですから
イラストレーターター(イラストレーター使いの意)
は偉大です。

デザインには数多くの意味を込めましたので
その次から次へと寄せられる要望に
イラストレーターターさんが
ただの”いられ”(土佐弁で短気とかせっかち)
と化していた様な気が致しますが
長期に渡ってお付き合い頂きありがとうございました。

テーマは、表記もされております
“Ride across the 6 bridges.”
「あの6つの橋を走って渡ろう」。

いえ、別に因島往復(橋1つ)しかしていないので
購入資格がない、なんてことはございません。

6つの橋ということにしておりますが
尾道向島間の橋を含めたり
来島海峡大橋を3つに分けるなどすると
正確には尾道今治間の橋は10こにもなります。
そこは、一般的に自転車で走る橋の総称でカウントしておりますので
「残り4つの橋を渡り損ねた!」と狼狽されぬようお願い致します。

というより、10こ全部の完走を目指しますと
スタート直後の新尾道大橋で
警察のお世話になってリタイアです。
車専用道ですので。

ちなみに6つの橋に該当するのは
因島大橋、生口橋、多々羅大橋
大三島橋、伯方・大島大橋、来島海峡大橋
です。

というわけで、右上の波+車輪が”6″になっております。
分かりにくいと言われますが6ったら6。

先程から、いかにも一眼レフで撮った画像を使っておりますが
これも常連のお客さんに撮って頂いたものです。
このTシャツは皆さんのご協力で出来ております。
ありがとうございます。

しかしこれはちょっと狙い過ぎなんじゃ…

他にも、首の後ろに入る当店のロゴに
尾道市章のラインを組み合わせたり
橋の主塔がクランクであったり
そこに入る文字に見覚えのあるフォントを
アレンジして使用したりしておりますが
最も決定までに時間がかかったのは
サイクリストのデザインです。

第一希望は女性ライダーだったのですが
2トーンカラーで、かつ線の太さに制限があると
髪を伸ばしても超サイヤ人にしかならず断念致しました。

しかしショートカットの女性もいらっしゃることですし
このキャラクターに特に性別の設定はない、ということで。

Tシャツの生地は、あらゆるスポーツにもお使い頂ける
通気性と速乾性に優れたポリエステル100%。
少し厚めの生地ですので、明るい色のインナーも
透けにくいと思います。

価格は税込み2,500円。

サイズは、一般的な日本サイズで
S、M、L、XL、XXLの5つがございます。

試着用のTシャツもご用意しておりますので
しまなみ海道のお土産に
またサイクリング等のスポーツウェアとして
さらにオシャレ寝間着として
是非お求めください。