新年のご挨拶 2023


もう1月半ばになろうかというこの時期に
新年の挨拶もないかとは思いますが
まずは無事明けましておめでとうございます。

「無事」の背景には
不穏な世界情勢を含んでおりますので
まだまだ楽観できる状態ではありませんが
さしあたっては、元日にバッティングセンターで
自打球を顔面に当てメガネが壊れて流血騒ぎ
という去年と比べると平和な年明けでございました。

一方、去年の日記で
「広島県のコロナの感染者数が500人超え」
と驚いておりました年明けが今やその10倍ですので
こちらは更に悲観的で、今後も予断を許さなさそうです。

そんな年末年始でございましたが
19日間という冬休みを頂いた割には
仕事も捗らず、DIYも予定ほど捗らず
帰省と読書と主夫業であっという間でした。

お休みがその1/3程しかなかった方からは
“余暇の使い方がド下手くそで賞”
を贈呈され、副賞として
”瀬戸内海深海への旅(コンクリート付き)”まで
頂きそうなテータラクでございますが
休みを充実させられるかどうかは
結局本人のモチベーション次第でございまして…。

その出不精の反動でしょうか
この休みには野外活動分野の本ばかり読んでおりました。
特に多かったのは、去年亡くなった
カヌーイストの野田知佑さん。

彼の”新放浪記”は、20代の時の愛読書でしたが
その生き方だけではなく
人間を含めた自然の強さを信じる考えは
今でも賛同できます。
泳げませんのでカヌーのくだりは
完全に異文化拝見のマナザシですが。

今のカヌーにかかった”くだり”は
行(くだり)と川下りの
ダブルミーニングになっておりますが
意図せずでしたので嬉しいです。
今年もそんな日常に見出す極小の幸せを糧に
細々と公私に活動していければと思っております。

仕事始めは3連休ということもあり
初日から修理依頼が集中いたしました。
中には、休みが明けるまで去年から待っていた
という方もいらっしゃり、ありがたいやら申し訳ないやら。

かと言って、では今年は年中無休で頑張ります!
と柄にもなく張り切ると2月に過労死いたしますので
申し訳ございませんが今年もマイペースで営業いたします。

今のところ相変わらずの在庫薄や
さらなる値上げや店主の足腰弱体化という
暗いニュースしかない2023年でございますが
可能な限り皆様の自転車ライフを
充実させるお手伝いをさせて頂きますので
今年も何卒よろしくお願いいたします。

こちらの画像は帰省先の高知市での1枚。

何故かは分かりませんが
高知市のクロスバイクの普及率が異常に高く
ざっと見て過半数は超えていたでしょうか。
ちなみに尾道市は、ホームセンターユーホーの
オリジナルママチャリが70%(当店適当調べ)ですので
この地方による車種の違いは自転車屋として興味があります。

1枚目の画像は、お気に入りの禅師峰寺(ぜんじぶじ)
から見た、太平洋から昇る初日の出
と思わせて1月2日のしかも夕日です。

ここは5年前のお遍路サイクリングの時以来ですが
ここと牧野植物園は、間違いなく
はりまや橋よりお勧めの観光スポットです。

牧野富太郎博士は、次のNHK朝ドラの
モデルにもなるようですので
今年は高知がホットになるがかも知れません。
ちなみにホットは熱いと暑いをかけちゅうがでして(略