オリジナルウィンドブレーカー完成!


長い晴れ間にそのきらびやかさを
存分に披露してくれた桜もついには色褪せ
そしてはらはらと舞い落ち積もる
そんな侘び寂び漂う尾道よりこんにちは。

侘びと寂びがどういうものなのかよく分かっておりませんが
ひまわりやチューリップには使うまい、ぐらいの感覚ですので
細かい所は気にしないでください。

そんな別れの季節の最後を飾るショーは
一方で野球の季節の幕開けを飾る花吹雪でもあります。

開幕より3連勝と調子の良いカープには
今年こそ日本一になって頂きたいところですが
これから秋までという長丁場でございますので
怪我の無いよう1試合1試合勝ち進んで頂ければと思います。

当店も仕事そっちのけで応援に勤しみますので!

さて、今まずいことを口走った様な気がするのはさておき
本日ご紹介するのは、当店オリジナルウェアのご紹介です。

第一弾の半袖ジャージに続く第二弾は
こちらのウィンドブレーカー。

夏日(最高気温25度)に達した本日ほど
この商品の紹介にふさわしくない日も無い気が致しますが
注文した時は寒かったのです。
完成まで2ヶ月かかる点がまずかっただけでして。

大まかなコンセプトは半袖ジャージと変わっておりません。
ただ、その体を冷やさないようにする、という用途上
レース中に着ることは少ないですので
いっそのことシティライドにも活用出来るように、と
全体的により落ち着いたデザインにして頂きました。

デザイナーは、半袖ジャージに続きUSAさんです。
いつもありがとうございます。

目立つところで言えば、左胸、背中、右腕に入るラインですが
その全てに尾道市章の2本ラインが入っております。
(上のデザイン画にはありませんが、後ろ襟にも)

他にも左胸の猫又や後ろ裾のロゴ等
基本的には半袖ジャージを踏襲しているのですが
今回ウィンドブレーカーの為に新しく取り入れたのが
両袖のラインです。

まず左袖がこちら。

相変わらずの素人英訳ですが
引用元は赤い彗星の
「戦いとは、いつも2手3手先を考えて行うものだ」
です。

主語は”We”の方が自然かと悩んだのですが
格言っぽい硬い響きで”One”に。
“few steps”はシクロクロスレースにも出てくる
小さな段差「ステップ」とかけておりまして
「試合中も常に先の段差を考えて走ろう」
という意味合いも実はあります。

ちなみに私の仕事におけるモットーでもあります。

対する右袖にはこちらのライン。

ジオンだったら何でも良いのか、と
本気のシャアファンには怒られそうな気も致しますが
こちらはガイア、オルテガ、と…あと一人誰かです。
ただの”THE RED”では面白くないので遊んでみました。

結局ウィンドブレーカーもガンダムテイストになりましたが
こちらはご希望の方がいらっしゃれば販売も可能ですので
気になる方はお問い合わせください。
受注生産ですのでまた2ヶ月程かかりますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。